スキースノーボード保険 スキースノーボード保険 比較スタート
スキースノーボード

スキー・スノボ保険とは

本サイトでは、日常生活中はもちろん、スキー・スノボ中などスポーツ・レジャー中の事故によるケガの補償が対象となる傷害保険を、スキー・スノボ保険としてご案内しています。

こんな補償が

賠償責任補償

  • スキー事故で
    相手が右ひざ従事靭帯
    スキー事故で相手が右ひざ従事靭帯
  • スノーボード事故で
    相手が外傷性頸部症候群
    スノーボード事故で相手が外傷性頸部症候群
  • スキー事故で
    相手が右ひざ従事靭帯
    スキー事故で相手が右ひざ従事靭帯
  • スノーボード事故で
    相手が外傷性頸部症候群
    スノーボード事故で相手が外傷性頸部症候群
  • その他にもこんな補償も!

    通院・入院・手術の補償 / 携行品損害 / 救援費用

    補償内容は以下の通りです。
    コースによって補償に違いがありますので、ご注意ください。

    お申込みはこちらから

    スキー・スノボ保険 補償内容表

    傷害保険

    ロゴ

    au損保

    引受保険会社

    au損保

    商品名

    ケガの保険 日常の事故

    詳細

    契約コース

    ブロンズ

    シルバー

    ゴールド

    保険期間1年(月払)

    410円

    830円

    1,530円

    保険期間1年(一時払)

    4,450円

    9,090円

    16,650円

    個人賠償責任補償
    (自己負担額0円)

    1億円

    1億円

    1億円

    示談代行サービス(賠償事故解決特約)

    携行品
    (自己負担額3,000円)

    -

    -

    30万円

    入院一時金
    (3日以上の入院で)

    -

    -

    2万円

    入院保険金日額
    (入院1日につき)

    2,000円

    4,000円

    6,000円

    手術保険金
    (手術により)

    1万円または
    2万円

    2万円または
    4万円

    3万円または
    6万円

    詳細

    特長

    月々410円から、スキー・スノボだけでなくスポーツ・レジャー中のケガは勿論、日常生活のケガやアクシデントも補償対象です。個人賠償責任保険金をお支払する賠償責任が生じた際は示談代行サービス(賠償事故解決特約)も対象となり、ゴールドコースなら持ち物の破損や盗難にも対応できます。

    補償の対象となる方(被保険者)について

    0歳から74歳までの方で、お申込人またはそのご家族の中から1名指定いただきます。指定できる範囲は、契約者本人、契約者の配偶者・子・孫・ 父母・祖父母、および同居の親族のいずれかです。

    契約コース

    ブロンズ

    シルバー

    ゴールド

    救援者費用

    -

    100万円

    100万円

    死亡・後遺障害

    100万円

    200万円

    300万円

    通院保険金日額
    (通院1日につき)

    -

    500円

    1,000円

    熱中症補償

    備考

    ※携行品の損害の額は、1個、1組または1対あたり10万円(乗車券または通貨等は合計5万円)が限度となります。
    ※ブロンズコースは個人賠償責任補償を外してご加入することも可能です。 個人賠償責任補償を外して加入する場合、示談代行サービス(賠償事故解決特約)も対象外となります。

    保険期間
    (支払方法)

    クレジットカード払

    コンビニエンスストア払

    auかんたん決済

    保険期間1年(一時払)

    保険期間1年(月払)

    -

    詳細

    上記内容は概要を説明したものです。詳細はau損保ホームページ、重要事項のご説明(重要事項説明書)、ご契約のしおり(普通保険約款・特約集)をご確認ください。

    スキー・スノボ保険コンテンツ

    スキー・スノボ保険とは

    スキーやスノーボードをする人にとって気になるのが、ケガや事故ではないでしょうか。 特に初心者の方は、ケガや事故を負う可能性が高いので、日頃から注意しておく必要があります。 そんな事故が心配な方にオススメなのが、スキー・スノボ保険です。

    スキー・スノボ中に起こるケガについて

    冬のスポーツとして人気があるのが、スキーやスノボではないでしょうか。 テレビでもよく中継がありますので、楽しみにしている人もいるはずです。 ただ、スキー・スノボはケガをすることもありますので、実際にプレイする際は注意が必要です。

    スキー場での盗難や物損について

    スキー場には多くの人がそれぞれプレイを楽しんでいます。 スキーやスノーボードなど、楽しみ方は人それぞれですが、ゲレンデでは盗難や物損などにも注意しておく必要があります。 実際に盗難や物損も起きていますので、利用者は気をつけてください。

    スキー・スノボ保険ケース別の選び方

    スキー・スノーボードのケガや事故の補償が充実!

    ゲレンデ上でのケガについて

    ゲレンデ上でのケガについて

    スポーツをしている最中にケガをすることがありますが、スキーやスノボも例外ではありません。 スキーやスノボのケガは、ゲレンデでもよく起こりますので日頃から注意しておく必要があります。 ここでは、ゲレンデ上で起こりうる事故やケガなどについて見てみましょう。

    スキー・スノボ保険に加入する必要性

    スキー・スノボ保険に加入する必要性

    スキーやスノーボードを行う際、事故や盗難などに注意する必要があります。スキー場によって被害の件数は異なりますがそのときに頼りになるのがスキー・スノボ保険です。ここではスキー・スノボ保険に加入する必要性や、メリットについて紹介します。

    スキー・スノボ保険を選ぶ際のポイント

    スキー・スノボ保険を選ぶ際のポイント

    スキー場での事故や盗難などに力を発揮してくれるのが、「スキー・スノボ保険」です。 スキー・スノボ保険には様々な保証がありますので、これからプレイする方は一度見ておくとよいです。

    引受保険会社

    au損害保険株式会社
    au損保カスタマーセンター
    TEL:0800-700-0600(通話料無料)

    受付時間
    時間 9:00~18:00 (年末年始を除く)

    B19D310287(1910)

    保険代理店

    株式会社エレメント
    神奈川県川崎市幸区古市場1丁目15

    受付時間
    9:00~18:00(土日祝日・年末年始・その他特定の日を除く)